2009年11月14日

TOEIC長文問題、Part7を時間内に解く、3週間集中プログラムの詳細、感想

TOEIC長文(Part7)3週間集中プログラム!」の詳細情報

⇒詳細はこちら
gbv?.jpg



TOEIC長文問題、Part7を時間内に解く方法」の著者である、有子山博美(うじやまひろみ)さんは、2006年9月に『 TOEIC英文法30日間集中プログラム! 』というメールセミナーを開講して以来、累計約1000名の方々に英文法のコツを指導をおこなっていらっしゃる方です。


多くの、英文法セミナー修了生の方々からの「ぜひ長文セミナーも!」というリクエストに応える形で、「TOEIC長文(Part7)3週間集中プログラム!」をリリースされました。



今回のプログラムは、無理のない分量のテキスト&動画・音声がメールで毎日届きますので(土日は休みです)ペースメイクしやすいのが大きな特長だと思います。


少しでも多くの方に、最後までやり遂げていただけたらと思います。


ちなみに、ご自分のペースでどんどん進めたい方向けに、教材の一括ダウンロードも可能となってます。


さらに・・・

受講終了日+1週間(合計4週間)の個別メールサポートもついてます。



メールサポートでは、、どんな些細なことでも相談できます。



※通常24時間以内に回答があります



それも、問題に関するご質問以外にも、学習法に関するお悩みや相談も受けてもらえるのです。

回数制限はございません(笑)



Part7を時間内に解く方法⇒詳細はこちらから



実際、長文を目標解答時間内に解くのがこんなに楽しいと思ったのは初めてです。


ROMYさんの声の動画解説がわかりやすく楽しいからです。


毎日、問題を解いた後の動画解説が楽しみでした。



この「TOEIC長文問題、Part7を時間内に解く方法」は、受講さえすれば楽してスコアアップできるといった、魔法のようなノウハウではありません。



しかし3週間、きっちり長文に取り組み、疑問点をつぶしていけば
良い結果が待っていると思います。


あなたも、1日1長文、3週間がんばってみませんか?


動画や音声、個別メールサポートで、集中して取り組めますよ!


TOEIC長文問題、Part7を時間内に解く、3週間集中プログラム

⇒詳細のご確認はこちらから
C[W.jpg




このサイトでは、TOEICの長文問題が苦手なあなたのための、有子山博美(ウジヤマヒロミ)の「TOEIC長文(Part7)3週間集中プログラム!」の詳細、感想をお届けしています。




介護福祉士筆記試験に14日間で合格する方法


城彰二のFW育成DVD「ゴールからの逆算」プロの秘密を伝授!